読モに学ぶママコスメ情報

2017年09月18日

ママでもちょっとは盛りたい!という時

カラコン

美容やコスメに手が回りきらないママでもちょっとは盛りたい!という時に役立つのがカラコンです。

カラコン選びで気を付けたいのは、やはり仕上がりでしょう。10代の子のような盛り盛りのデザイン性に富むものは、アラサーやアラフォーには難易度が高すぎますね。そんな私たちが探すべきはナチュラル系カラコンです。

カラーはブラックやブラウンを基調にうっすら色味が出るものにして、着色範囲は裸眼に近いぐらい(着色直径13.0mm前後でしょうか)が良いです。ナチュラルかつちゅるんと美しい瞳に魅せるには、繊細なグラデーションになっているデザインがオススメ。

ブラックやブラウンの他にも、実はグレーやオリーブなどのカラーものもナチュラルに仕上げることができます。発色は控えめにしておけば、盛りすぎないけどどこか神秘的な瞳になりますよ。特にグレー系は少し色素の薄い印象が出るので、あまり黒目を強調したくない方やナチュラルメイクにも似合います。

さて、発色が控えめのデザインはどこを見れば分かるのでしょうか。実は、ただ単にブラックよりもグレーが薄いというわけでは無いのです。もちろん、実際に手に取って透け感で判断することも可能ですが、通販ではそうはいきませんね。

ある程度発色具合の想像をつけるために、まずは着色デザインされている範囲を注目してみます。色々なデザインのカラコンを比べてみると、黒目の中央ギリギリまで着色されているものもあれば、中央が大きく空いている(着色されていない)ものもあります。デザインがミニマムで透け感のあるほうが、薄付きでナチュラルな発色であることが多いので注目しておきましょう。  


Posted by ゆんちゃん at 23:30Comments(0)美容

2017年09月17日

見逃し厳禁!主婦の短時間メイク小技集!

コスメたち

主婦になると、ガッツリ凝ったメイクはしなくなりますよね。年齢のこともあるし、そもそも細かいメイクなんてしてる暇がないものです。

日焼け止めにフェイスパウダー、そしてリップだけという最低限のパターンも珍しくありません。年とともに、ガッツリメイクよりも程よく引き算されたナチュラルメイクのほうがしっくりくることもあります。

近年よく耳にするミニマムメイクは、手間をかけてられないママにも嬉しいもの!いろいろ隠したいところが出てくるベースメイクは、カバー力抜群のBBクリームがおすすめです。BBクリームで気を付けて避けたいのは、厚塗り感と乾燥です。カバー力と厚塗り感は切っても切れないものですが、できるだけナチュラルな仕上がりできちんとカバーしてくれるものを選びたいですね。

ファンデ派は、産後の肌も考慮したファンデーション選びをしましょう。ナチュラル素材の低刺激なコスメでお肌に優しいメイクを。

アイメイクは盛ることよりも、シンプルで洗練された仕上がりを目指します。アイシャドウは重ねすぎずに、ツヤ感を取り入れると若々しくなります。アイブロウの、特に眉尻はキリッとシャープにすると、メイクが引き締まりますよね。

シンプルなアイメイクではいくらなんでも薄すぎる!という方にオススメなのが、カラコンです。若い人のイメージが強いカラコンですが、ナチュラルで自然と瞳を印象づけるものを選べば似合いやすいでしょう。

チークはほんのり血色感を加える程度にして、リップのカラーに重点を置くと大人っぽいです。ナチュラルなカラーでも良いのですが、濃いカラーを選ぶ時は深みのあるすこしくすんだ色味が、肌馴染みの良い仕上がりになります。  


Posted by ゆんちゃん at 11:30Comments(0)美容

2017年09月15日

美は一日にしてならず、日々の積み重ねが大事!

美は一日にしてならず

美容というのは日々の積み重ねであり、地道な努力が実を結ぶものです。ところが、結婚したり子育てが始まったりすると、自分が自由に使えるお金や時間は限られてきますよね。それでも、できることならいつまでも綺麗で活き活きとしたママでありたい!

なかなか高級化粧品を使い続けることは困難ですし、スキンケアやボディケアに時間を費やすことはできないのが現実です。そんな、美容に手間をかけていられない主婦の強い味方がオールインワンコスメですよね。

スキンケアというと、クレンジングから始まり洗顔、化粧水、保湿もの(クリームやジェル、乳液など)が基本です。そこにプラスして美容液などスペシャルケアも、年齢とともに増えていきがちですね。化粧水などはじっくり浸透させて重ねていくのが良いとされているので、あれやこれやとつけていればたいへん時間がかかります。

そこでオールインワンの出番!例えば、クレンジングと洗顔の機能が一つで叶うものがあります。私は個人的にクレンジングと洗顔はしっかり工程を踏みたいので、省くとすれば化粧水から保湿もののラインです。洗顔後、オールインワンジェルみたいなもの一つを塗るだけで保湿まで完了してくれると、かなりの時短になります。

しかしオールインワンで気がかりなのが、保湿力です。今までいくつかオールインワンを試してきましたが、化粧水と保湿系を重ねるという工程を省いた分なのか保湿力がイマイチな時があります。夏場ならまだしも、冬場など乾燥する季節は特に気になります。どうしても乾燥に耐えられない時は、結局上から保湿できるものを重ねているので、保湿力バツグンで時短できるスキンケアコスメを模索中です。  


Posted by ゆんちゃん at 11:30Comments(0)美容

2017年09月13日

旦那との2人きりでデートした~い

デート

結婚して子育てに追われる日々となると、旦那との2人きりのデートはなかなか機会が持てませんよね。

たまたま機会があってデートすることになっても、どこに行けば良いのか…何を着れば良いのか…どんなメイクをしたら良いのか…既婚女性としての世間体に悩むところです。結婚前なら、着たいものを着てやりたい流行のメイクをしたものですが、家事に育児にあるいは仕事に追われる毎日では、流行を追うのも一苦労。

若い頃ヘビロテしていたファッションやメイクは、今更なぞってみてもケバケバしいか似合わないかのどちらかですよね。せっかく結婚後に旦那とデートするのだから、素敵な奥様またはママとしてデートしたい!子供っぽくならず、かつ家事疲れや育児疲れも見えないようなファッションやメイクでデートに挑むのが理想です。

まずファッションですが、基本はベーシックな無地でコーディネートします。トップスやボトムスを、まずはオーソドックスなデザインでまとめておくのです。そこに、流行りものや自分でこだわりたいものを一点だけ投入!流行のデザインや柄、カラーはいつでも様々出てきますが、流行りを追いすぎるのは失敗のモトですから。ポイントを一点に絞って、大人の余裕を出すのです。

メイクはシンプルに、落ち着いたカラーでまとめます。重要なのはポイントメイクではなくベースメイクです。年齢を感じさせない、程よいツヤ感と滑らかなマット感のバランスがカギです。盛りメイクでは上品さに欠けるところがあるので、ベストバランスの引き算メイクを極めるのです。  


Posted by ゆんちゃん at 11:30Comments(0)美容